課題

MAを導入したら案件があがると思っていたら全然違った

業種:工作機械メーカー 商材:工作機械 主なマーケティング活動:展示会・Web・メルマガマーケティング部門のK氏は新製品の拡販、新規市場開拓をマーケティングで支援するためMAを導入し、1年が経ちました。しかし、期待していたものと現実は全く違いました。

K氏はMAをその名の通り、マーケティングを自動化できるツールと考えていたのです。ベンダーからも「トレーニングを受ければ問題なく操作できる」と聞いていましたが、実際に取り組んでみると機能が複雑すぎて、メール配信だけで手がいっぱいになってしまいました。

具体的な施策もなくただメールを配信するだけ

何とかメール配信だけは行っていたマーケティング部門ですが、何をするのが正しいかもわからず、新製品や展示会の出展案内などを配信することしかできません。
メール反応者のリストを営業に渡していましたが、内容を説明したところで見向きもされませんでした。
当然成果もあがらず、K氏は上司から費用対効果の説明を求められ、どうすればいいか困り果ててしまいました。このままではMAの解約すらあり得る状況でした。

課題のポイント

  • MA導入で成果があがると思っていたが、運用ができなかった

  • ベンダーからトレーニングは受けたが、機能が複雑すぎて使いこなせない

  • 具体的なマーケティングプランがない

12

TOP OF PAGE