課題

初めてのマーケティングの取り組み。何から始めれば・・・

業種:部材メーカー 商材:液晶用部材 主なマーケティング活動:展示会中期経営計画として海外展開を掲げたM社。日本の製造業は優れた技術力により海外でも高く評されていますが、そのような企業が実際に海外進出すると苦戦しているという実情を鑑み、技術力だけで押すのは難しく、入念な準備が必要であると考えました。情報収集した末に、多くの日本企業に欠けており、M社もこれまで本格的に取り組んだことのなかった “マーケティング” がグローバル展開の成功には不可欠だと判断し、マーケティング部を発足しました。

グローバル展開を見据えたマーケティングの取り組みとして、マーケティングオートメーション(MA)を導入することになりました。まずは国内で運用し、有望見込み客リストを創出する仕組みを構築していくことになりました。 しかし、担当者に抜擢されたB氏は、入社以来ずっと営業部で営業活動だけを行っており、マーケティングの知識を持っていません。MAを導入しても運用していく自信がありませんでした。そもそも、どのような準備をすればよいのかも分からないという状態でした。

また、M社は展示会に10年以上参加し続けており、展示会で集めた名刺データと営業名刺を併せると、20,000件程度になっています。このデータでMAを運用していけるのかどうかもB氏には判断できませんでした。

課題のポイント

  • MA導入に向けて、どんな準備をすればいいか分からない

  • 保有している名刺データの件数が妥当か否か判断できない

12

TOP OF PAGE